PAK93_kakuteishinkokukamikuzu20140313_TP_V

インボイスとは「送り状」のことで、荷物を送る際、荷物と一緒にキャリアに提出する荷物の内訳を記述した資料になります。輸出通関時にはこのインボイスの内容をもとに関税が算出されます。

インボイスには、その荷物に含まれる商品の種類商品種毎の平均商品価格数量、ならびに総費用HSコードと呼ばれる商品種毎の固有分類番号を記載する項目があります。多品種を1つのシップメントに荷詰めする場合、1つ1つ商品の分類分けと平均値の産出、ならびに商品種毎にその数を数え総額を算出していたらインボイスの作成にかなりの時間を費やすことになってしまいかねません。そこで本日はインボイスの作成方法についてお伝えしていていこうと思います。

ホリゾンタル型では、インボイスの作成にエクセルの数式を活用します。インボイス作成一式をご用意いたしましたので、エクセルをお持ちの方はぜひご活用ください。また、ここでご紹介する方法は、仕入れた商品のASINやカテゴリー、商品価格が一覧にまとめられている必要があることを予めご了承ください。
インボイス一式

1.ASINと商品タイトル、カテゴリー、仕入れ価格を商品一覧よりコピー&ペーストします。
16072801
2.1行目を全選択し、データ>フィルターよりフィルターをかけます。
3.C列のカテゴリー列のフィルタを開き、(すべて選択)以下のすべてのカテゴリーを1つずつ確認していきます。(画像では、一番上に表示されているカテゴリー「CE」ですので、「CE」カテゴリーから選択・確認していきます。)
16072802
4.表示された商品毎に商品の種類をD列に記載していきます。

商品種類の選定方法

商品の種類の選定方法をご説明いたします。ここで記載する種類は税関の局員がこの種類を見て、その種類の商品の関税がいくらなのかを査定するのに使用されます。そして各商品種類の関税率はHSコード毎に決められております。すなわち、局員が見たときに、どのHSコードに該当するのかがすぐに分かるような分け方がなされていることが望ましいです。

よって、最も理想的な分け方は、HSコードの種類をある程度把握し、その種類をそのまま当てはめることです。もちろん、各種類ごとにHSコードを記載するとなおよいです。

HSコードの種類を予め把握することで得られる最大のメリット、それは関税が低い、もしくはかからない商品種を把握することができることです。関税がかからない商品種を予め把握しておくことで、その種の商品を力を入れて仕入れることが可能になり、関税がかかるリスクを最大限抑えることができます。

5.全カテゴリー毎の商品の種類選定が完了したら、フィルターを解除し、全商品のE列にそのASINに該当する商品の数を記載します。
6.データ>詳細設定からフィルターオプションの設定を開き、抽出先の指定した範囲(O)にラジオボタンを入れ、リスト範囲にD:D抽出範囲にG1を入力、重複するレコードは無視するにチェックを入れ、OKを押します。
16072803
7.H2にカーソルを移動させ、数列>関数の挿入、関数の検索に「sumif」と記入し、関数名にsumifが表示されたらクリックをします。SUMIFの関数の引用が表示されますので、それぞれの欄に画像と同じ内容を入力し、OKを押します。すると2行名に反映されている商品種の商品数が反映されます。商品数が反映されたら、G列に商品種が反映されている行全体にオートフィルをかけ、全商品種の商品数を反映します。
16072804
8.I2にカーソルを移動させ、7と同じ要領で関数の挿入を立ち上げ、今度は「averageif」と入力、画像を見ながら各欄に入力、I2荷反映、全商品種にオートフィルをかけ、各商品の単価を割り出します。
9.インボイス_FCAを開け、商品名・商品数・単価を入力します。すると、Subtotal Value(小計)、Total Declared Value(総計):Total Line Items(総数):が自動入力されます。
10.把握できる範囲でCommodityCode欄に各商品種のHSコードを入力します。

これでインボイス作成の全工程が完了となります。

20kgあたりの米国送料単価、国内最安値の「649円」!!
利益を最大化するホリゾンタルの直納プラン「3枠」募集!!

あなたは、現在の転送会社の国際送料単価に満足されていますか?

ホリゾンタル型Amazon輸出は現在、大手キャリアの最大割引率が適用されたアカウントをクライアントの皆様にご利用いただいております。今回、そのアカウントの利用枠を「3枠」のみ新規増設させていただきました。

  • 費用は国内最安値の20kg1箱につき12,980円!
  • アメリカAmazonへの直接発送なので、到着・納品まで約48時間!
  • インボイス手数料等一切いただません!

詳しくは以下のページよりご確認ください。

「価格改訂法を改めるだけ」で、出品中の商品の利益率を劇的に改善することが可能です!!

あなたは Amazon市場で勝ち抜くためには「常に最安値をつけ、少しでもカート取得の機会を増やさなければならない」と思い込んでいませんか?
そして、その考えからライバルセラーとの価格競争、さらには赤字スパイラルに陥ってしまってはいませんか?

実は、カートは常に最安値を付けているセラーに与えられるわけではありません。よって、常に最安値を追ったところで、カートが常にあなたに回ってくるとは限りません。それどころか、あなたは自分自身で赤字リスクをどんどん高めてしまっているのです。

私は約2年間の間、500種類の商品の価格変動を常に追い続け、ついにAmazonに出品している商品の利益率を最大にする価格改訂方法を体系化することができました。
その手法はホリゾンタル型Amazon輸出コミュニティの皆様にのみ提供させていただいておりましたが、今回3名様限定で、そのノウハウと その手法に沿った価格改訂システムのご提供をさせていただきます。

詳しくは以下のページよりご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう