FireShot-Capture-103---Amazon輸出---調べる---Google-トレンド_---https___www.google.co.jp_trends_explore

2013年に爆発的に広まったAmazon輸出は、現在も新規参入者が増加しています。ですが、Amazon輸出を開始してから「継続して利益を出し続けることができている人」はどれだけいるのでしょうか?以前、とある輸出塾に入会した際、同じ塾生数名に聞いた話では、彼らの多くは「ある手法に着手し一時的には稼ぐもののやがて手法が通用しなくなり、また新たな手法を模索し…」を続けているとのことでした。

Amazon輸出において新規参入者が着手できる市場は限られています。その限られた市場に今もなお新規参入者がどんどん増加している今、その市場内では当然価格競争が発生し、結果、多くのセラーが利益を得られない状況に陥っています。そこから脱却するには「参入障壁を設けること」すなわち「他の人が簡単には真似できない手法を採用する」必要があります。それができなければ、規模が限られた市場で利益を出し続けることはできません。

参入障壁を設ける方法は数多く存在しますが、その中で最もシンプルな参入障壁となるのが「有用な市販のリサーチツールを正しく使うこと」であると私は考えます。ご存知のとおり、卸とのコネクションがない初心者がAmazon輸出市場で利益を得るには早く正確なリサーチを行う必要があります。ですが、どうしても人の目を使ってのリサーチには限界があります。(人海戦術でのリサーチはこの限りではありませんが・・)そこで、リサーチの補助をしてくれるのがこの市販のリサーチツールになります。

市販されているリサーチツールはいくつかありますが、私が確認した限り最も実用的だと判断したのが、この「グローバルせどらー」になります。各国のASIN毎の価格を正しく抽出してくれるこのツールは、正しい使い方を押さえれば、きちんと実用できるツールです。ですが、このツールの商品ページや購入後に説明書を見る限り、恐らく、このツールの作者は「利益獲得を目的にAmazon輸出を実践したことがない」のでしょう。以下はあるASPからダウンロードしたこ制作者が過去に制作・販売してきた作品一覧です。

aa4aa19631ebd3fcb941b218cadf57a3

Amazon輸出をはじめ、貿易関連のツールは全体のほんの一部であり、ほとんどはネットビジネス系のツールや情報商材です。これを見る限り、制作者の楠山さんはAmazonはじめ、貿易事業に精通・特化されている方ではなく、ここ最近ツール開発に方向転換した「ネットビジネス専門の方」なのでしょう。

このグローバルせどらーも利益計算のされ方がかなり荒く、恐らくそのまま使用された方の多くは利益が得られず、最終的にこのツールの継続使用を断念してしまったものと想定されます。しかし、実際に抽出されるAmazonのデータ(出品価格や出品車情報)は正確ですので、利益計算式の設計を正しく行うことができれば、利益をもたらしてくれる商品情報を定期的に私たちにもたらしてくれる有用なツールであることには違いありません。

そこで、このツールから抽出したデータを使って、正しく利益計算をする方法をご紹介させていただこうと思います。既に販売からある程度の期間が経過し、かなり多くの購入者が存在しているであろうこのツールですが、その利益算出方法が正確ではないため、ほとんどの人がこのツールの利用を断念したことが想定されます。その証拠にこのツールを使って開拓できる市場は現在もなお、ガラガラに空いている状態です。

したがって、説明書に記載されていない正しい利益計算の仕方を知ることができれば、かなり大きな参入障壁を設けたことになると思いませんか?このページに訪問してくださったあなたにこのツールを使った各商品の正しい利益算出法をご紹介させていただこうと思います。まずは、以下のリンクよりグローバルせどらーをご購入いただき、その後、このページ最下部に設置したページ一覧からその内容をご確認ください。(Amazon輸出を実施したことがない方は、まずこちらのAmazon輸出の始め方をご覧いただき、継続的に実践できそうであることを確認された後にAmazonや転送会社との契約が完了した後にツールを購入されることをお勧めします。)

市販のツール「グローバルせどらー」を使って、気軽に多種一品仕入れを実践しませんか?

header_bg

現在、e-flags社が販売するツール「グローバルせどらー」を使って行う「多品種一品仕入れ」の実践方法を無料でご紹介させていただいております。

グローバルせどらーは、Amazon情報抽出の中で最も有用なツールですが、利益計算がアバウトである点に問題があります。そこで、このツールを使って得た情報を正しく利益計算をする手法をご紹介するページ期間限定で無料設置させていただきました。

ツールさえ入手いただければ、どなたでも簡単に多品種一品仕入れを実施いただくことが可能な手法です。興味がある方はぜひ、手法をご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう