Amazon輸出入で成功するには「売れている商品」を扱うことが重要です。FBAの場合は売れる前に予め商品の仕入れをするのでなおのこと。そこで本日はコンサルの中で教えているモノレート(旧:amashow)で商品の売れ行きを確認する方法を大公開させていただきます!

確認すべきは「ランキングそのもの」ではなく「ランキングの変動状況」

screencapture-us-mnrate-com-item-aid-B014213H0C-1470124396456

現在、コンサルの受講をしてくださっている方の中にも、当初は誤解をされていた方が数名いらっしゃっいましたが、モノレートで確認すべきはランキング値そのものではありません。

よくランキングが1万以内の商品であれば、間違いなく売れるので仕入決定しても問題ないなどと教えているセミナーや教材・ブログ等が存在しますが、それは真っ赤な嘘です。なぜなら、Amazonランキング上位、例えば先ほどの1万位以内となっている商品でも、実際はほとんど売れていないことが多々あるからです。

では、このモノレートの商品ページから何を読み取るのか、何を仕入判断の指標とするかというと、ランキングそのものではなくランキングの変動状況を仕入判断の指標とします。

ランキングの急な上昇部分を売り上げが立ったタイミングと捉え、その期間において商品の販売がなされたものと想定します。

お察しの通り、かなり漠然とした判断基準になります。本来、グラフの下に反映されている日付ごとのランキングの数値を集計し、そこから特定期間におけるおおまかな販売個数を想定するという方法が正攻法になるのだと思います。

ですが、確認すべき商品がたくさんある場合、数字の集計を1つずつ行っていたら時間がかかりすぎてしまいます。ですので、まずは瞬間的に判断ができるよう、グラフの波形をみて「売れる商品」なのか「売れない商品なのか」を見極められるようにしましょう。

どの程度の勾配でもって「売れている」とカウントするか、その判断基準がかなりあいまいなので、いくつかの具体例を提示させていただきます。その中で、私がグラフから売れている商品か否かについての感覚的な判断基準を読み取っていただいければと思います。

例1.「定期的に売れている」と判断できる商品のグラフ一覧

まずは定期的に一定の量が売れており、仕入をしても大丈夫と判断できる商品のグラフ波形例をご紹介します。

FireShot Capture 15 - Nemco (55300A-1) 3_8_ Easy Cheeser_ - http___us.mnrate.com_item_aid_B002ZJ9028 FireShot Capture 14 - Good Smile The Dark Knight_ The Jo_ - http___us.mnrate.com_item_aid_B0166O9OPK FireShot Capture 13 - Good Smile The Legend of Zelda_ Ma_ - http___us.mnrate.com_item_aid_B014213H0C FireShot Capture 18 - Shure EAORF2-10L Large Foam Sleeve_ - http___us.mnrate.com_item_aid_B001SK4ORG FireShot Capture 17 - Good Smile Batman v Superman_ Dawn_ - http___us.mnrate.com_item_aid_B01FD4359A

いかがでしょうか?いずれのグラフもなかなかしっかりギザギザしているのが確認できます。続いて、売れていない(正確には売れているのだろうが、仕入れをするには若干リスクがある)と判断されるグラフのご紹介をさせていただきます。

例2.「仕入れるにはリスクがある」と判断できる商品のグラフ一覧

FireShot Capture 21 - Rosle Fruit Knife I Monorate - http___us.mnrate.com_item_aid_B0000YOMRI FireShot Capture 20 - Rosle 18_10 Stainless Steel Egg Wh_ - http___us.mnrate.com_item_aid_B0000YONIQ FireShot Capture 19 - Bandai Kamen Rider Drive DX Ride B_ - http___us.mnrate.com_item_aid_B00VDRTXG6

上記3つは、売れたタイミングが明確に判明できるようなグラフですね。これらは1月あたり1~2個販売されたと推測される商品になります。ここで1つ重要な話になるのですが、Amazonのランキングはその商品における新品/中古もしくはFBA/無在庫のいずれかが販売されても変動します。よって、このようなグラフ形状の商品を仕入・FBA納品するのは、若干リスクが高いものと私は判断します。

FireShot Capture 22 - Microplane Gourmet Series Stainles_ - http___us.mnrate.com_item_aid_B001AEHDIM

この商品は、ランキング150~200あたりを上下している経緯から、恐らく仕入・出品した場合に売れると判断される商品にはなりますが、計測の期間が1か月未満と短く、それゆえ「定期的に販売される」とは判断しきれないので、私は仕入の対象外と判断するグラフになります。

FireShot Capture 23 - Devcon 11765 Blue Brushable Cerami_ - http___us.mnrate.com_item_aid_B001HWE2SG

これは見るからに仕入NGの形状ですね。

以上、モノレートのグラフの形状から判断する、その商品の仕入れ可否の判断工程についてご紹介させていただきました。仕入対象の商品を見つけるためには、いくつもの商品のグラフを見る必要があると思います。その際、その判断が瞬時にできるように、上記内容を何度か見直していただき、その判断基準を自分のものにして頂きたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう