まずは、リサーチの方法をご紹介していきましょう。リサーチの具体的な方法をご説明させていただく前に「探す商品の条件」を明確にしておきましょう。私たちがAmazon輸出を実施する上での目的は「利益を得ること」になります。利益を得るためには、「売れる商品」そして「売値が仕入値、販売手数料、国際送料の総額よりも大きい商品」を仕入対象とする必要があります。よって、私たちが探す商品の条件は以下の2つになります。

1.コンスタントに売れているもの
2.仕入値や販売手数料・国際送料を差し引いても利益が取れるような価格で販売されているもの

まずは、この2つをきちんと念頭に置くようにしましょう。

1.コンスタントに売れる商品の調べ方は

2.販売手数料については

国際送料については、

をそれぞれ参考にされてください。

次に、上記の条件を満たす商品を探すにはどこを探すのが最も効率的かを考えてみましょう。

最もオーソドックスな回答は「同じ日本人セラーが出品している商品をターゲットにする」ということです。ですが、もう一つ踏み込んで「FBA出品をしているセラー」が出品している商品をターゲットにするようにしましょう。(FBA出品と無在庫出品の違いは以下のページから確認してください)

こちらのページに記載の通り、FBAセラーは、売れないリスク、赤字販売のリスクを取ってまで商品を仕入れ・納品している訳です。すなわち、彼らが出品する商品の多くはFBAセラーのリサーチの目を通過した商品であり、上記2つの条件(少なくても条件1.コンスタントに売れているもの)をクリアしている可能性が高いということができます。 さらに、セラーの商品一覧ページは概して「よく販売されている商品の順」に並んでいることが多いといわれています。よって、FBAセラーの商品一覧の1ページ目、2ページ目あたりに掲載されている商品名とASINをエクセルやメモ帳に書き留めていくようにしましょう。

ASINとは?

ASINはAmazon専用の商品コードであり、各商品ページURLの/dp/の次に表記されているB0から始まる12桁の英数字列になります。Amazonでは商品の照会をする際には商品名ではなくこのASINが使われます。

日本人FBAセラーの商品一覧1~2ページ目に掲載されている商品のASINをピックアップしたら、今度はそのピックアップした商品を出品しているFBAセラーをピックアップし、さらに彼らの出品しているASINをピックアップし、、とFBAセラーの出品ASIN→ASINを出品しているセラー→FBAセラーの出品ASINとFBAセラーとASINを数珠つなぎで広げ、どんどん手持ちにASINを増やしていきましょう。集まったASINの中で上記2つの条件を満たすものがあれば、それはあなたに利益をもたらす商品になります。条件を満たす商品が20kgの箱を満たす量集まり次第、早速Amazon輸出を開始してみましょう!

次回は、アメリカへの転送会社を決める際の選定方法をご紹介していきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう