昨今、様々なAmazon輸出塾がありますよね。私も以前、Amazon輸出塾に入り「卸で商品を仕入れ販売するスタイル」を学びました。初心者だった私は、言われたとおりリサーチと卸開拓を2か月必死に行ったのですが、結果、利益を得ることはできませんでした。

古参セラーほど、有利に作用するAmazon市場

現在、パワーセラーと呼ばれるAmazon輸出で大きな利益を生み出しているセラーの多くが、この卸から商品を大量に仕入れ、それをAmazonFBAに納品するというスタイルを採用しています。そんなに大きく設けることができるなら、初心者でも頑張ればその一部の利益にあやかることができるのではないかとお思いになるかと思いますが、残念ながら一般的に「市場」というものは、古参の販売者にうまく作用するようになっているものです。

Amazonは「すべてのセラーに平等に販売の機会を与えるため「カート」をいう仕組みを導入しております。ですがAmazonも他の市場のご多分に漏れることなく、新参セラーには厳しい市場になっています。以下、Amazon市場が新参セラーに厳しい理由をまとめてみました。

1.そのシステムの複雑さやブランドや商品毎に事情が異なるが故、経験のない人のリサーチが大変

米国Amazonの販売力は目を見張るものがあります。アメリカ全土をはじめ、その他の国の人たちも利用する米国Amazonの販売力はその他のプラットフォームとは一線を画すものがあります。ですが、私たちセラーにとって致命的な欠点があります。それが「複雑で使い勝手が悪いところ」と「セラーに対し理不尽なところ」です。そんな複雑難解なAmazonにおける商品リサーチを、初心者の方が一から自力で行い、利益を生み出す商品を見つけ出すのはかなり至難の業です。

2.新参者が卸に問い合わせても、古くから付き合いがあり、多額の取引がある古参セラーと同条件での取引はできない

もちろん例外はあるかと思いますが、取引経験を積んだセラーと同条件で商品を卸してくれる卸業者はなかなか存在しないものです。市場が古参販売者に有利にできているというのは、主にこの古参セラーと卸の関係によるものです。すなわち、新参者が卸にコンタクトを取り、有利な条件での仕入れを依頼したとして、まさに「そうは問屋が卸さない」訳です。

3.セラーの評価を当てにする購入者は多い

そしてもう一つ、運営経験で構築されるのは複雑なAmazonシステムの利用経験と卸業者との関係性だけではありません。商品を購入してくれた購入者からの評価により、アカウント自体に信頼性が構築されます。同じ条件で商品を販売した場合も、やはり運用歴とカスタマーの高評価レビューが多いセラーが選ばれる率は高くなる傾向があります。

しかし、Amazon市場は果てしなく広く、さらに日々新規商品が登録されている

このように、Amazon市場も他同様古参セラーに有利な市場になっております。ですが、ご安心ください。新参セラーが卸からの大量仕入れで利益を生み出すことは決して不可能なことではありません。

Amazon市場に登録されている商品特性は日々変動し、さらに日々新しい商品が新規登録されています。こういった中で、パワーセラーに開拓されていない大量仕入れが可能な利益を生み出す商品はまだまだ存在します。また、古参のセラーたちは新規商品や卸の開拓のために時間を割くことを面倒に思う傾向があります。よって、パワーセラーが網羅していないそれらの商品を発掘、その商品を販売する業者とコンタクトを取り、そこから卸との関係を太くしていくという作業を繰り返していけば、あなたがパワーセラーと同じ戦法で勝ち続けることができるようになる可能性は十分あります。

そこに行きつくための最良の選択とは?

そのためには、正しいリサーチにより継続販売に値する商品を日々探し続けることが大事であることは言うまでもありません。そして、それを実行する上で最も効率的かつ効果的な方法が「多種単品仕入れでAmazon輸出を開始すること」だと私は考えます。不特定多数の商品に対し一斉にリサーチをかけ、その中から利益を生み出す得られる商品を選定し、それらを1品だけ仕入・販売するのです。この作業を繰り返すうちに、「リピート商品」が発生してきます。その「リピート商品」に対し、先ほど申し上げたように販売者にコンタクトを取るようにすれば、自然と卸とのコネクションが形成されます。そして、仕入を重ねる中でその仕入先が扱っている他の商品のリストを入手し、そこから別の仕入可能商品を見つけ、同様に仕入れを繰り返すことで、商品のラインナップが増加していきます。この流れができれば、自然とパワーセラーへの道が開けていくことになります。

私はこの、アメリカAmazonにおける「多種一品仕入れ」を専門とするコンサル業を行っておりますが、現在新規の募集をしておりません。ですが、多種一品仕入れは市販のツールをご利用いただくことにより実践することが可能です。そのツールと手法を以下の記事にまとめました。もし、あなたが「卸から大量仕入れ」スタイルでAmazon市場で大きく利益を得たいとお考えであれば、ぜひまずは「多種一品仕入れ」の実施をお勧めいたします。

市販のツール「グローバルせどらー」を使って、気軽に多種一品仕入れを実践しませんか?

header_bg

現在、e-flags社が販売するツール「グローバルせどらー」を使って行う「多品種一品仕入れ」の実践方法を無料でご紹介させていただいております。

グローバルせどらーは、Amazon情報抽出の中で最も有用なツールですが、利益計算がアバウトである点に問題があります。そこで、このツールを使って得た情報を正しく利益計算をする手法をご紹介するページ期間限定で無料設置させていただきました。

ツールさえ入手いただければ、どなたでも簡単に多品種一品仕入れを実施いただくことが可能な手法です。興味がある方はぜひ、手法をご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう